ネクサス分析センターの想い

  • HOME
  • ネクサス分析センターの想い

負の財産を未来の地球に残さないために

私たち株式会社 ネクサス分析センターは、工事会社様、ビル管理会社様と協力し合い人体に有害な物質を出来る限りなくしたい、という思いから創業いたしました。

戦後、日本は高度経済成長期に入り、人々の暮らしは豊かになり、様々な建築物が作られました。
生活が豊かになった反面、アスベストやダイオキシン類、有機溶剤などの有害物質を沢山排出してきました。

地球環境に蓄積された負の財産を、未来を生きる子供たちに残したくありません。

ただ、1企業の力だけでは何も成しえないと考えております。有害物質を特定する会社、有害物質を処理する会社、飛散がないかを調べる会社…色々な企業が集まり、初めて成せる業だと思います。

当社の社名、NEXUS(ネクサス)には絆、繋がりという意味があります

お客様との絆を大切に、今与えられた仕事を『丁寧に、迅速に、確実に』。
そうすれば、私たちの業務がより良い生活環境への繋がりとなりお客様にとっても、私たちの存在が良い繋がりとなって輪を広げていけると私たちは信じています。

22世紀には、環境汚染の問題など昔話となって、「教科書でしか見たことがない」と言えるような環境にしたい。

その為には、今の環境を知り現実を見ることが、とても大切なことだと考えます。その想いを胸に、私たちは今出来る事を追及し続けます。

会社理念

  1. 生活環境から有害物質をなくすために今の環境を知り、現実を見る
  2. 仕事をさせていただけるありがたみを忘れず、向上心を絶やさない
  3. お客様との繋がりを大切にしつつ、社員との絆も深めることで、お客様・社員共の幸せに繋げる
  4. 社員を大切に思い、社員に大切に思われる会社にする